お医者さんも知らない治療法「AKA博田法」

説明する医師

医療現場には新たな治療法を試みる多くの医師がいるが、学会で認められていない、論文がないなどと批判を浴びることもあるそうです。

医療ジャーナリストの田辺功氏はこのような勇気ある試みに対して取材を続け、「あまり知られてはいないけれど効果がある」と確信した画期的な治療法を、自身の新聞連載コラムや著書などで紹介してきました。

それらをまとめた『お医者さんも知らない治療法教えます』(西村書店刊)の最新作『お医者さんも知らない治療法教えます 完結編』が本年6月に刊行されました。

そのなかの『お医者さんも知らない治療法教えます 完結編』に膝痛や腰痛など関節痛に悩む方々にとって気になる「AKA博田法」が紹介されております。

reaf 「AKA博田法」とよばれる手技療法

関節運動学に基づいたリハビリテーション技術でもあり、関節の遊び、関節面の滑り等の"関節の中での動き"の異常を治療する方法となります。

膝痛に関連するものとしては、半月板損傷、変形性膝関節症、膝関節水腫、タナ障害、オスグッド病、スポーツによる膝痛などに効果を発揮します。

この本にはこれらの治療を受けることができる医療機関も紹介されております。

(2016/10/24)


紹介するおばあちゃん

ひざ・腰の悩みを抱える立場に立ち徹底調査。その結果をランキングとしてまとめましたので、ご覧ください。
 ↓
膝サプリメント人気ランキング